So-net無料ブログ作成

夏休みのおもひで [ダイビング]

そんなこんなで(どんなだよ) ギリギリ取得した夏休みにバリ島(サヌール)へ行ってきました。
もちろん、目的はダイビング。

今まで、「ドリフトダイビング経験してますぅ」とほざいていましたが
ごめんなさい、これまでの私はアホデシタ・・・とひれ伏してしまうほどの流れを経験。

ヌサペニダでマンボウを見たい!と思っていましたが 残念ながら出没せず。
※45m以上に居たようです・・・(見た人たち そんな深く潜ってたのね)

私の同行者に、経験本数が少なめな人がいて(34本くらい)、ショップオーナーに
「ちょっと経験少な目だから、ガイドを一人専属でつけるので・・・」
と言われ、潜ってみたら そのガイドが私を捕獲!!まだ私ひと泳ぎもしていない。
(初日の1本目は潜行するときに毎回ドキドキしちゃうのだが それを見破られたか?)

吊るされるように自由を奪われ(ボンベのファーストステージを持たれてる)
そのまま、まったく面白くない1本目を終了。
というか人を間違えているとは思わずに、
私の機材に何やら不備があり危険回避のために吊るされてるんだろう
と大人しくしていた自分が恨めしい。
さっさと「放してくれ!」と伝えるべきでしたわ・・・1本目 勿体なかったな。

本来、ガイドがつきっきりになる予定だった同行者は自力で過ごした1本目で疲れ切り
2本目 3本目をキャンセル・・・・これはこれで勿体ない。

初日、一緒に潜った人たちは、500本とか1000本超えの超ベテランな みなさまばかり
かなりハードなダイビングで付いていくのに必死。(みなさまマンボウ目指して泳ぐわ沈むわ)
そこではダウンカレントも経験したし、
すんげー冷たい海水と多少温かい海水がまじりあうなんとも言えない経験もした。
ダイビングって命がけのスポーツですって実感。

二日目は、メンバーが経験本数100本前後な方々で、楽に潜れた感じ。
そして、これがドリフトってもんだぜ!という流されも経験できた。
むちゃくちゃ苦手意識があったマスククリアも平気になった。(激流に揉まれたショック?)
ものっすっげーーー楽しかった♪

また、来年も(マンボウが出なくても)絶対に行くぞ!と心に誓う素敵な海でした。






追記 ダイビングログ


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バリ島(サヌール)健忘録 [オデカケ<トオィデ>]

夏休みに相方と相方の同僚と3人でダイビングツアーに行ってきました。

バリ島(サヌール)5日間のツアーといっても、移動に1日がかりです。
初日は移動(セントレア→インチョン→デンパサール)。
2日目の早朝(1日目の26時ともいう)に宿に到着。
睡眠時間4時間でショップの車に乗り込みダイビングへ。正直キッツーイ!

s4.jpg
お世話になったダイビングショップは
ヌサペニダ専門のスランガンマリンサービス。
サヌールの通りに事務所があり
スランガンにショップがあります。
夜はサヌールの通りの事務所に集合して
(19時ごろ集合)
オーナーおすすめのお店へ
みんなで夕飯にでかけます。
残念ながら私たちはタイミングがあわなくて
滞在中にご一緒できなかったんだけど)



ショップは猫だらけで犬だらけです(笑)↓
s5.jpg
s1.jpg


14068158_926107140869168_3288803058124637266_n.jpg
2日目の夜に、食事をしがてら夜の街を徘徊しようとフロントにカギを預けにいったところ、今夜、中庭に「ケチャ」が来るけど どう?とフロントマンに声をかけらました。
元々、最終日(ダイビングの窒素抜きで1日自由行動)にタクシーでケチャを見に行こうと思っていたところに このお誘い♪わーーーい♪食べ放題で ひとり約1000円。飲み物(ビール)も頼んだけれど追加でひとり250円くらいで大満足でした。夜の気温も26度と過ごしやすかったです。
↓お寺で見るとこんな


そうそう、宿はスワスティカバンガローズ。シャワーとエアコンとベットがあればいいと考えているので安さ重視です。リゾート感満載(笑)
セブの宿で、部屋の内カギがヒートンだったことがあるけれど 今回は閂(かんぬき)でした。
入り口ドアの気密性が恐ろしく悪いため、モスキート入りたい放題です。部屋の外で蚊取り線香を焚くことをおすすめします。


/

追記(3日目以降)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ひとりっきり [ラヴ]

相方は会社の研修で休日出勤。
息子は昼過ぎに 昼ご飯をかき込んだ後 バイトに出かけて行った。

それぞれ車に乗っていったから、私は家に居るしかない。
車を置いて行ってくれたとしても、絶賛引きこもったはずだし
近所にバス停もあるし、徒歩で出かけることもできるんだけどね。

相方は研修後に親睦会があり夕飯不要。
息子も深夜までバイトでバイト仲間と夕飯を済ませてくる。

image.jpeg
そんな状況と
お天道様が雲に隠れていることと
今月予定だった健康診断を来月に変更してもらえたことを理由に
こんな時間からひとりでちびちびしているわけです。はい。

申年の梅の梅酒。
我ながらおいしく出来上がっていて
申年中に飲み干すこと間違いなし。










image.jpeg
飼い主がダラダラしているので 
猫たちもダラダラ。
















image.jpeg
ねこにゃんに至っては
飼い主のカバンの上でおくつろぎ中。
(ちゃんと片付けろよ 私)

さーーーて、いい感じに「ほろ酔い」だぜ。
Hulu観ながら、猫にまみれてゴロゴロしよーーーーっと♪

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。